副業でアフィリエイトをがんばるブログ。主に体験談。

ミクロビズ

アフィリエイトのライティング

Tips

ブログでアクセスを集めるには訪問者が求める回答を記事にする

更新日:

ブログは1にも2にも、とにかくアクセスを集めることが大切です。アフィリエイトの場合はその属性も大切になってきますが、基本は同じでとにかくアクセスを集めることです。

ではアクセスを集めるにはどうすればいいのか?普段わたしが心がけているブログの書き方について説明します。

記事タイトルを見ただけでわかる

人は『訪問しない』

自分なりには一生懸命書いていても、実際にはなかなか自分のブログには訪問してはもらえません。

Googleで検索して上位表示されていたとしても、記事タイトルをパッと見ただけで『ここに自分の求める回答はあるのか?』と思うでしょう。

そのとき、記事タイトルでしっかり何が書かれているのかをまとめられていないとまず訪問してもらえません。

たとえば今回の記事タイトルですが、『ブログでアクセスを集めるには?』だけではどうやって集めるのかがわかりません。

『ブログでアクセスを集めるには 訪問者が求める回答を記事にする』とすれば抽象的なタイトルに具体性が生まれます。

とにかく『人の目を引く』のが大事で、そこに力を入れるために記事タイトルを真剣に考えます。記事が生きるか死ぬかはタイトルしだいです。

人は『読まない』

運良くブログに訪問してもらえたとしても、記事をナナメ読みする人が多くしっかり読んではもらえません。

人はwebページを読む時、はじめて訪れたサイトだと『Zの法則』といってページをざっと眺めます。

ブログをテキトーに読まれるZの法則

そのテキトーなざっと眺めた感覚でしっかり読むかどうかを判断します。ここで興味をひけなければあなたのブログはそっと閉じられてしまいます。

まずは記事の最初から本題に入るのではなく、『この記事はあなたに関係のある話ですよ』という意味で導入文を書くようにしています。

導入文のあとからh2タグを使って本題に入る、というスタンスです。

記事を読めばもっと理解が深まる

記事タイトルとマッチした記事を書く

無事に訪問者にブログを読んでもらえることになったとき、しっかり記事タイトルと一致した記事を書いておく必要があります。

気がついたら脱線して関係ないことを書いていてしまったりすること…わたしもよくあります。

記事タイトルとマッチしていない記事を書いているとSEO的にも不利になります。

本来の狙ったキーワードとは無関係なキーワードが紛れ込むことになりますので、Googleの検索エンジンも迷ってしまいます。

ありがちなのが、ブログの最後に『編集後記』とかいって全く無関係の話を持ち出すことです。

わたしが見てきた中ではすごく参考になる情報を提供しているのに、記事の最後にスイーツの話を書く人がいました。これは非常にもったいないです。

たった1人に向けて記事を書く

たくさんの訪問者を集めたいと思うばかりに記事の内容が抽象的になってしまうことがあります。

たとえば『効率的なダイエット!』というテーマで記事を書いたとします。しかしダイエットにはいろんな種類がありますよね。

スポーツでダイエットするのか、食べ物でダイエットするのか。

情報が溢れている時代ですのでニッチな情報でアクセスを集めるべきだと考えます。

こんなニッチなテーマで記事書くの!?と思えるほどニッチで、ほとんど書けることがないような状況でも深く書く。

たくさんの人に読んでもらうことよりも、たった1人の人間をファンにさせるような記事を書くべきです。

まず最初に回答する

結論から書く

『まず最初に結論から書きますが~』という冒頭からはじまる記事があります。見習うべき記事はこういった記事でしょう。

訪問者は『このページに自分の求める回答があるか』という視点でブログを読みます。最後の最後まで読む人は少ないと思って良いでしょう。

最初にさらっと読んで自分が求めている回答があるかを書きますが、先頭に回答があればそれだけ最後まで読んでもらえる可能性が高まります。

結論→理由→まとめ

わたしはできるだけ最初に結論を書き、次のその理由を説明するようにします。そして最後に大事な要点のまとめを書く。

最初の結論と最後のまとめが似たような項目にはなりますが、最後にまとめておくことでより訪問者の記憶に残せる記事になると考えます。

まとめ

まとめると下記です。

  • 記事は訪問者が求める回答を書く
  • タイトルを見ただけでわかる
  • 記事を読めば理解が深まる
  • 最初に結論を書いておき、訪問者を逃がさない

訪問者を自分のブログに留める方法として、アイキャッチ画像を使うというのも非常に有効な手段です。

人は文章よりも画像のほうがインプットされる情報が大きいです。

SEOに関する記事を書いているのに猫の画像を貼ったりすれば意味がわからず読まれないかもしれませんが、インターネットの画像やプログラミングの画像などを貼っておけば少しは興味を引くことが出来るでしょう。

訪問者の視線を留めることでアクセスを集めることができる、ということをしっかり覚えておきます。

-Tips
-,

Copyright© ミクロビズ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.