副業でアフィリエイトをがんばるブログ。主に体験談。

ミクロビズ

ユーザーのためのコンテンツがまさかの有害判定

Tips

ウソだろ!?Google Seach Consoleに登録してみたらペナってた件

更新日:

先日、アクセス解析はGoogle製のものを使わずにi2iアクセス解析を使おう、という記事を書きました。

その理由は、ネット上に拡散させているブログたちを紐付けさせないためです。

1つのブログで何かが起こると、すべてペナルティの対象となってしまう可能性があるため、紐付けさせないようにしていました。

ですが、とあるブログを作成してから時間が経過しているのにアクセスが全然増えないので、変だなぁと思いGoogle Search Consoleに登録してみたのです。

そしたら案の定ペナルティを受けていました。

Google製は使わない(キリ って言っておきながら登録してみたらペナってた

ペナルティを受けていたブログについて

わたしは現在、他のブログを構築しています。同じネットビジネス関係のブログなのですが、Amazonを使った物販に関するブログです。輸入ビジネスと言われるやつです。

もともとわたしは輸入ビジネスをやっていたのですが、転売という行為に嫌気がさしてアフィリエイトをはじめました。というより戻ってきたと言ったほうが適切ですね。

ブログの内容は輸入ビジネスに関するノウハウ系の記事です。

本当は何もペナルティを受けるようなやましいことはしていないのですが、どうやら気に食わないものがあったようです。

なぜペナルティを受けたのか?

わたしの本業はシステムエンジニアでプログラミングが得意です。輸入ビジネスでも自分でツールを作成し、作業を自動化させていました。

そのおかげで1日1~2時間の副業で月収20万というお金を手にしていました。

しかし!わたしはその月20万という収入を捨てでも輸入ビジネスをやめるのです。正気か?と思うかもしれませんが、それだけ輸入ビジネスという転売行為は後ろめたいことがいっぱいあるのですよ。

それはもう無法地帯と言わんばかりにAmazonでは偽物や違法販売が行われています。こんなことをしていてはいつかしっぺ返しを食らう、そう考えると月20万という小銭のためにこんなリスクを背負うのはなぁ…と思いやめたのです。

少し脱線しましたが、その輸入ビジネスに関するブログではわたしが作成して稼いできたツールを公開しています。

どうやらこれがまずかったようです。ダウンロードページを作り、そこからツールをダウンロードできるようにしたのですが、Google先生から『有害コンテンツ判定』を受けてしまいました。

自作ツールは有害コンテンツ!?

exeファイル、実行ファイルはどうも肩身が狭い時代のようです。これがweb上で動くアプリなら有害コンテンツ判定なんて受けなかったのでしょうけど…。

人様の役に立つコンテンツを提供して有害コンテンツ判定を受けるのはかなしいですね。

exeファイルといっても、しっかりデジタル証明書を発行し、デジタル署名しています。これらをすることで、身元がハッキリしたツールであることが証明できます。

これらは言うなれば、実印が押された契約書、っていうぐらい正式なツールになります。

しかし、機械的にweb上をクロールしているGoogle先生はそんなところまでは見ないのでしょう。残念ながら有害コンテンツと見なされました。

対策と方針

とりあえず、そのブログからはツールがダウンロードできないようにし、再審査を要求したことで有害コンテンツ判定は解除されました。

もともと有害なものは公開していませんでしたので、後ろめたい気持ちは一切ありません。

しかし困ったことに、ツールをブログの強みとしていたのですが、そのツールを公開できないとなるとどうやって集客するのかまた考える必要があります。

もうすでに100記事以上のストックがあるというのに…。

ツールはVectorといったソフトウェアライブラリに登録し、そこからダウンロードさせる方針にしてみます。自分のブログにはそのリンクを貼るだけ。

うーん、これだとオリジナルのコンテンツ、という感じがしないんですよねぇ…。なんだかVectorに登録されたツールの紹介ブログみたい。

やっぱり…Google Search Console登録したほうがいいね

ブログの状態は常に監視したほうがいい

今回わかったことは、やっぱりGoogle Search Consoleは登録しておきましょう、ってことです。

検索エンジンからの流入を期待するのであれば、やはりGoogle先生のGoogleルールには従うべきですね。

ブログを開設してしばらくして、突然アクセスが減った!というのならわかりますが、今回のように初っ端からペナルティを受けている場合もあります。

ブログの状態にいち早く気づく必要があるため、やはりGoogle Search Consoleには登録しておいたほうが良いですね。

i2iアクセス解析は今後どうしていくかはまた考えます。Google製のものを解禁するとi2iアクセス解析の出番ないんですよねぇ。

気づくのが遅れた分だけ時間を消費してしまう

もしこれの登録が半年でも遅れていたら、かなりの機会損失です。

なぜアクセスが伸びないんだ?と気づいた頃にはブログ開設から半年。その間はGoogleもクロールせず、インデックスもされないままでしょう。

検索エンジンに記事が上がってくるのは1年後ぐらいになってしまうでしょうか?

情報の鮮度も落ちるし、いいことなしです。

まとめ

今回わかったことは、やっぱりGoogle製のものはどうがんばっても必須だっていうことです。

インターネットはもうGoogle先生が支配しているといっても過言ではありません。Google先生のルールにさえ従っていれば間違いはないです。

今回の件が今後ブログにどう影響してくるのかわかりません。もしかするとずっとアクセスがないままということもあるかもしれない?

まぁすでに100記事以上書いてしまっていますし、とりあえず新記事はストップして、ストック分をアップして様子を見ます。

-Tips
-,

Copyright© ミクロビズ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.