副業でアフィリエイトをがんばるブログ。主に体験談。

ミクロビズ

副業アフィリエイトはアウトプットが大事

Tips

副業アフィリエイトで結果を出すためにアウトプットする

更新日:

何事においてもそうですが、作業をする上で何かしらアウトプットすることは大切です。

今までにいろいろと副業を試してきましたが、ネットの情報を見ているとアウトプットしている人ほど成果を出しているように感じています。

というわけで、これから副業アフィリエイトで結果を出すためにアウトプットしていこうと思います。

なぜアウトプットすることが大切なのか?

理解を深める

アウトプット、つまり自分が実際にやったことをブログなどにして記録を残していくこと、情報を展開することです。

なぜそういった行為をすることで結果を出せるのか?

それは自分のやったことをより強く記憶に残すということと、人に伝える、教えることによりさらに理解が深まっていくためです。

学校の勉強でも同じことがいえますよね。予習よりも復習のほうがはるかに大事です。

自分のやったことを振り返る

成功の裏には必ず振り返りがあります。PDCAサイクルといって下記のサイクルが基本です。

  • P…Plan(計画する)
  • D…Do(実行する)
  • C…Check(評価する)
  • A…Action(改善する)

ただやみくもにブログを書いているだけでは何がよくて何が悪いのかがわかりません。

しっかり計画してそれを実行し、その結果がどうだったのか?何が良かったのか何が悪かったのかを考える必要があります。

たとえこれを実行せずにうまくいったとしても、なぜうまくいったのかがわからなければ再現性が低いままです。

今までの実績

アドセンスのみで月5万円の収入

わたしは別にいくつかのブログを持っていて、アドセンスのみで毎月5万円の収入があります。

ジャンルは家・生活についてです。自分が買った家の住み心地や生活に役立つ家電やお役立ち情報の発信です。

ほとんどがアドセンスの収入でアフィリエイトの収入が少々。

PV数は約10万PVです。このPV数で月5万という報酬はどちらかというと高い方でしょう。

なぜここまでクリック単価が高いのか?

わたしのブログは家・生活に関することですので、アドセンスで表示される広告も不動産関係が表示されるのではないかと予想されます。

まれにですが、1日にして突然5,000円ぐらい入ることがあります。アドセンス広告より何かしらの成約があったのでしょう。

アドセンスはただひたすらアクセスを集めればいい、と思われがちですが、扱う情報によってクリック単価も変わってくるようです。

アドセンスは稼げない?

アドセンスは例えるならテレビCM

アドセンスはブログの中にGoogleが提供する広告コードを貼り付けるだけです。

訪問者は何かしらのことを調べたくてGoogleなどの検索エンジンで検索し、ふらっとわたしのブログに立ち寄ってくれます。

そしてなんとな~くブログを眺めていて興味のある広告が目につきクリックする。

テレビのCMを思い浮かべてみてください。あなたが好きなドラマを見ていると、たまに興味をひくテレビCMってありますよね。

つまり受け身の広告がアドセンスということです。

アフィリエイトはテレビ通販

一方、アフィリエイトはテレビ通販に近いイメージです。

自分で商材を選定し、それをほしいと思われる人に向けてブログを作成し販売ページに誘導する。

意識して集客するのがアフィリエイトです。

訪問者も自分が抱える悩みを解決したいという強い目的意識があって訪問しますので、CV率(コンバージョン率・成約率)も高くなります。

稼げるのはアフィリエイト

大きく稼ぐにはやはりアフィリエイトのほうでしょう。アドセンスでまとまったお金、月に20万~30万を稼ぐには100万PVは必要になると考えています。

アドセンスの収入はだいたい下記の計算式で近い結果が得られます。

月の収入 = 月間PV数 ÷ 3

100万PVであれば30万円、といったところです。

一方、アフィリエイトの場合は月間1,000PVでも30万円稼ぐことが可能なのではないかと考えています。

なんとなフラっとお店に立ち寄る人と、ほしいものがあってお店に入る人、どちらが商品を購入する可能性が高いでしょうか?もちろん後者ですよね。

これからの方針

アドセンスはほどほど、アフィリエイトに注力

 

これからはアドセンスはほどほどにしてアフィリエイトに注力していきます。

アドセンスとアフィリエイトはまったく異なる性質ですので、一方を捨て去るのはリスク分散的に問題があります。

どちらもほぼリスクゼロではじめられますので、今後参入者は増えていくでしょう。

将来的にどちらか一方が稼げなくなってしまうという可能性も否定できません。

であれば、リスク分散的には両方やっていくのがベターなやり方です。

アドセンスブログは好き放題記事を書く

わたしは基本的にブログの記事を書くのが好きです。

日々の生活やお得な情報、旅行の日記など。気を抜くとただのどうでもいい日記にはなってしまいますが、人の役に立つということを意識しながら書くとそこそこアクセスは集まります。

完全に好き放題書いているブログだけでも毎月5,000円の収入にはなっています。

ただアドセンス一本に絞るのもリスクの高い話です。アドセンスや規約が厳しくアボセンス(アカウント削除)といったリスクもありますので。

アフィリエイトは狙って記事を書く

アフィリエイトでは好き放題書くのではなく、しっかり購入意思のあるユーザーを集めるためのブログを作成します。

たとえば、商品について参考になる情報をまとめたブログよりも、商品が一番安く買えるのはココ!といった情報ブログのほうがCV率は高い。

もちろん商品名+激安とか商品名+格安というキーワードではライバルも多いですが、そこはうまいことキーワードをずらして集客していきます。

ここがアフィリエイトのむずかしいところではありますが、これを乗り越えられなければまずアフィリエイトでは稼げないでしょう。

まとめ

まとめると下記の通りです。

  • 成果を出すためにはアウトプットが大事
  • アウトプットすることで理解が深まる
  • アドセンスは単価が低いと言われるが全くやらないのはもったいない
  • アフィリエイトのほうが稼げると言われているけどそれ一本ももったいない
  • どちらもバランスよくブログを育てていく

大切なのはリスク分散です。極端なことをする必要はなく、バランスよく進めていきます。

-Tips
-,

Copyright© ミクロビズ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.